WAPPY - WAPPYは大容量で転送量無制限!

ドメインキングドメインキング

WAPPYの5段階評価

ビジネス向けのレンタルサーバー比較はこちら! → http://レンタルサーバービジネス.biz/

サーバーの安定性
… ★★★★★

表示速度
… ★★★★★

サービス内容
… ★★★★・

コストパフォーマンス
… ★★★★★

サポート
… ★★★★★

総合評価
… ★★★★★

95点/100点中最終更新日 2016年04月21日

  • 月額437円で50GB + 転送量無制限!
  • サーバーの安定性と表示速度も良好
  • 分かりやすく丁寧なサポート
  • マルチドメインの設定は後悔しないように注意が必要

WAPPYの良い点

他の格安レンタルサーバーと比べて優れている点は、大容量・転送量無制限という点です
月額437円で50GBという容量はかなりのハイスペックです
そして転送量も無制限
これがWAPPYをオススメする1番の理由です
豊富なディスク容量を求める方には1番オススメの格安レンタルサーバーです
ちなみにWAPPYの他にも大容量の格安レンタルサーバーはいくつかあります

ミニバード = 月額263円で30GB
ExpressWeb = 月額263円で30GB

どちらもオススメですが、容量と転送量の点だけでいうとWAPPYの方が優れています
ミニバードとExpressWebも転送量は豊富なのですが、WAPPYは無制限です
大容量 + 転送量無制限はWAPPYくらいなので、そのようなサービスを求めている方にはWAPPYがオススメです

プランを上げれば容量はさらに増えます
エコノミープランは月額875円で100GBもあります
もちろん転送量無制限です

サポートが丁寧で親切なのも良いと思いました
割と珍しい質問をしたと思うのですが、しっかりと内容を把握して解決策まで提案をしてくれました
何度か質問をして全てが的確なサポートでした

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

WAPPYのイマイチな点

マルチドメインが少ない点
これは他の格安レンタルサーバーと比べてもかなり少ないです
ライトプランでは3個、エコノミープランは5個しか使えません
しかも一度設定可能数まで設定してしまうと、もう修正は利きません
例えばライトプランならドメインを3個追加してしまったら、「既存のドメインを削除して新しいドメインに入れ替える」という事は出来ません
そのためマルチドメインとして使うドメインは慎重に選びましょう!

またライトプランではサブドメインが使えません
もしサブドメインを使いたいならエコノミープラン以上にする必要があります
そうすればサブドメインは無制限になります

マルチドメインの少なさと、ライトプランのサブドメイン不可という制限は、大容量 + 転送量無制限というサービス上は仕方がありません
もしこの制限をなくせばサーバーに高い負荷がかかってしまいます
この制限があるからこそ快適性が保たれているとも言えるので、個人的にはあまり気にしていません

WAPPYはドメイン取得サービスも行なっています
しかしスタードメインなどで取得するよりも割高です

一般的な.com、.net、.org、.infoはスタードメインよりも年額300円ほど高いです
この金額を気にしなければWAPPYとの同時契約も良いのですが、私は別契約にしています
少しでも安くしたい方はスタードメインなどで取得をした方が良いでしょう

他にはマニュアルが充実していない点も残念です
サポートが良いだけにこの点は改善してほしいと思います
マニュアルが充実していないのでレンタルサーバー初心者の方は行き詰まってしまうかもしれません
問題を解決するためにはサポートに頼る可能性が高いので手間がかかります

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

WAPPYはこんな方にオススメです

・大容量 + 転送量無制限 + 快適性を求める方
・マルチドメインが少なくても良い方
・サブドメインが使えなくても良い方(ライトプランのみ)
・親切で丁寧なサポートを求める方
・マニュアルが充実していなくても問題が無い方

これらの条件に当てはまればコストパフォーマンスは高いと思います
ドメインの取得が割高になっても良いなら、WAPPYでの同時契約もオススメです(更新が同時に行えるので便利)
マニュアルはFAQに簡単な説明がある程度なので、そこで解決しなければサポートに頼りましょう(^^)v

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

WAPPYの使い方

まずはコントロールパネルにログインします
これはPleskというサーバー管理ツールです
WAPPY コントロールパネル ログイン

ログインをするとメニュー一覧が出てきます
WAPPYでの設定はここから行います
WAPPY コントロールパネルのメニュー

アプリケーションをインストールする場合は、サイドメニューの「アプリケーション」をクリックします
WAPPY コントロールパネルのサイドメニュー

「Webアプリケーションのインストール」をクリックします
WAPPY コントロールパネルのサイドメニュー

インストールするアプリケーションのカテゴリーを選びます
Movable TypeやWordPressをインストールする場合は「Blog」をクリックします
WAPPY アプリケーションのカテゴリー

インストール可能なアプリケーションが表示されるので、あとはインストールをすればOKです!

こんな感じでコントロールパネルから様々な設定が出来ます
先述のようにマニュアルは充実していないので、行き詰まった場合はサポートに問い合わせましょう!

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

WAPPYの全体の感想 補足 まとめ

WAPPYはオンラインゲームの比較サイトの運営に使っています
WAPPYの前はハッスルサーバーで運用していたのですが、処理速度が遅いので乗り換えました
RPGのページは今では分割したページになっていますが、以前は数十個あるRPGを1ページにまとめてPHPファイルにしていました
そのため構文がとても多くなり、ファイルサイズは200KB以上ありました
そのファイルはハッスルサーバーだと処理が遅く、常に表示まで3秒はかかっていました
しかしWAPPYにしてからは格段に速くなりました
WAPPYの場合は処理速度も良いので、そのようなケースにも対処が出来ます
ただし、ハッスルサーバーも普通のサイズのページなら問題無く表示されます
上述の問題は表示速度というより、処理速度の問題のようです
現在はRPGのページは分割してファイルサイズも軽くなったので、結局はハッスルサーバーでも良かったのかもしれません
しかし総合的にはWAPPYの方が良いので、やはり乗り換えて良かったと思っています

他のレンタルサーバーと比べてマルチドメインの利用可能数が少なく、ライトプランではサブドメインが使えないのでサービス内容の評価は★4つですが、それ以外はとても良いと思います

WAPPY公式サイトはこちら

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る



cheap-server.net
ドメインキングドメインキング"

ドメインキングドメインキング