ロリポップ - 月額100円から使えるロリポップは安さを求める方におすすめ!

ドメインキングドメインキング

ロリポップの5段階評価

ビジネス向けのレンタルサーバー比較はこちら! → http://レンタルサーバービジネス.biz/

サーバーの安定性
… ★★★★・

表示速度
… ★★★★・

サービス内容
… ★★★★・

コストパフォーマンス
… ★★★★★

サポート
… ★★★★★

総合評価
… ★★★★・

80点/100点中最終更新日 2016年04月21日

  • 月額100円でPHPとMovable Typeが使える「コロリポプラン」がオススメ
  • サーバーの安定性と表示速度も良好
  • 分かりやすいサイト構成と豊富なマニュアルがあるので初心者でも安心
  • ドメインをムームードメインムームードメインで取得すると色々と便利なのでオススメ!

ロリポップの良い点

1番の注目はコロリポプランです
これはロリポップの1番下のプランで、月額100円でPHPが使えます
残念ながらMySQL、共有SSL、SSH、WordPress、ショッピングカートは使えません
しかし月額100円でPHP・Movable Typeが使えて表示も快適という大きな魅力があります
これがロリポップのコロリポプランをオススメする理由です

※初回契約時の料金表はこちら

コロリポプランは1ヶ月契約と3ヶ月契約が出来ませんが、6ヶ月契約でも36ヶ月契約でも料金は同じ月額100円です
更新が面倒なら最初から36ヶ月契約、様子見をしたいなら6ヶ月契約、という選択肢があります
コロリポプランはどの契約期間を選んでも月額が同じなのは嬉しい点です

コロリポプランはマルチドメイン20個、サブドメイン10個が使えます
多いわけではありませんが、月額100円なら悪くないと思います(^O^)
詳しいサービス内容はこちらからご確認ください

レンタルサーバーとしての性能だけでなく、ロリポップは分かりやすいサイト構成とマニュアルの多さも高評価です
もし分からない事があればマニュアルを参照しましょう
マニュアルはロリポップ公式サイトの上部メニューの「マニュアル」から見られます
ロリポップ マニュアル

また、DNS設定のしやすさも良いと思います
レンタルサーバー初心者の方は初めて聞くかもしれませんが、ホームページの開設には「ドメイン」というものが必要です
ドメインとはサイトのURLの事で、これが無いとホームページが作れません
当サイトの場合はcheap-server.netがドメインです
ドメインを取得する事でホームページが存在する事になるので、ホームページ開設にはドメインを取得する必要があります

そのドメインの取得先として有名なのがムームードメインで、オススメのドメイン取得サイトでもあります(^^)v
なぜならここで取得したドメインをロリポップで運用すれば、面倒な設定をしなくて済むからです
以下のサイトも参考にしてみてください

■ドメインとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%90%8D

■ムームードメインの詳細
http://www.domain-ac.net/muumuu-domain.html

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

ロリポップのイマイチな点

月額100円なので仕方がないのですが、コロリポプランでの制限が多い点です
MySQL、共有SSL、SSH、WordPress、ショッピングカートなどが使えません
月額99円でこれらを使える格安レンタルサーバーもあるので、そう考えると少し残念です
この点があるのでサービス内容は★4つにしました

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

ロリポップはこんな方にオススメです

・格安でPHPまたはMovable Typeを使いたい方
・MySQL、共有SSL、SSH、WordPress、ショッピングカートを使わない方
・ネームサーバー設定を簡単に済ませたい方(ドメインをムームードメインで取得)

以上に当てはまる方にコロリポプランをオススメします
ネームサーバー設定を簡単に済ませたい方はムームードメインでドメインを取得しましょう(^O^)/
そしてムームードメインのネームサーバー設定画面で「ロリポップ!のネームサーバを使用する」に設定します
ロリポップ ムームードメイン ネームサーバー設定

ネームサーバー設定はたったのこれだけです
初心者の方は本来のネームサーバー設定は難しく感じると思います
他の格安レンタルサーバーではこの設定は少し難しくなります
もしネームサーバー設定で行き詰まるのが不安なら、上記のようにムームードメインとロリポップの組み合わせがオススメです
ただし本来のネームサーバー設定でも慣れてしまえば簡単ですし、やり方もすぐに覚えられます
レンタルサーバーのホームページにも設定方法が解説されていると思うので、参考にしてみてください

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

ロリポップの使い方

ロリポップでの様々な設定は全て、ユーザー専用ページで行います
ロリポップの公式サイトの上部メニューにある「ログイン」の「ユーザー専用ページ」をクリックします
ロリポップ ユーザー専用ページ

ユーザー専用ページへのログイン画面です
ここで入力する情報はメールで受け取っているはずです
ロリポップ ログインフォーム

入力情報が正しければログイン完了です
ログイン後のページがユーザー専用ページです
このようなサイドメニューがあり、ここから様々な設定が出来ます
ロリポップ ユーザー専用ページのサイドメニュー

例えばドメインに関する設定は全て「独自ドメイン設定」から行えます
クリックするとドメイン設定画面になります
ロリポップ 独自ドメイン設定

この時のサイドメニューには、このようにドメインに関するメニューが列挙されています
ロリポップ 独自ドメイン設定のサイドメニュー

サイドメニューの「WEBツール」ではディスク容量の確認、アクセス制限、エラーページ変更、カウンター作成、cron設定、PHP設定などが出来ます
ロリポップ WEBツール

コロリポプランで使える貴重なアプリケーションであるMovable Typeは、「簡単インストール」からインストールが出来ます
ロリポップ Movable Type

このようにロリポップの設定はユーザー専用ページで全て行えます
もし分からない事があればマニュアルを参照したり、サポートに問い合わせて解決します

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る

ロリポップの全体の感想 補足 まとめ

ロリポップは気になる転送量もたっぷりあります
テキスト中心のホームページなら転送量はほとんど気にしなくて良いと思います
ちなみにロリポップの転送量制限は1ヶ月単位ではなく1日単位です

サポート面はマニュアルが充実している点が魅力です
私は契約をしてからこのマニュアルを見て問題は全て解決してしまいました
他の格安レンタルサーバーと比べてもマニュアルの充実度は高いと思います(^^)v
マニュアルだけでなくチャットやメールでの問い合わせも出来るので初心者も安心です

ディスク容量の多さを求める方はロリポプランやチカッパプランといった上位プランを検討しましょう!

10日間のお試しあり!ロリポップ公式サイトはこちら

<< 格安レンタルサーバー 総合ランキングに戻る


ドメインキングドメインキング